家族葬を行ないました

夫の父が入院中の病院で亡くなりました。

病院の方から、父の遺体を家か葬儀社に搬送するように言われました。

それまで、まるで葬儀の事を考えていませんでしたので、どこの葬儀社を選んでいいかすぐに判断が着きませんでした。

その時に、義母が家族だけで葬儀を行いたいと一言つぶやきました。

その一言で、家族葬を行う事が決まり、急いで家族葬を行ってくれる葬儀社を調べて、義母にそこでいいかを確認してから葬儀社に電話をしました。

葬儀社とは、すぐに連絡が付き遺体を搬送するためにすぐに病院まで来てくれる事になりました。

遺体は、葬儀社が持っている会館まで運んでもらいそこで、お通夜と家族葬を行う事になりました。

みんな葬儀の経験がなく、葬儀社の人の見せてくれた家族葬のプランから義母が選びました。

家族葬にすると言う事で、義父が亡くなった事は親戚だけに連絡をしました。

家族と親族だけで、お通夜と葬儀を行いましたが、参列者がいないことで誰にも気を遣わずにすんだ事がとても助かりました。

また他の参列者がいないので、全員が故人との別れをゆっくり出来て満足の行く葬儀でした。